本文へ移動

理事長のご挨拶

子どもたちは生まれてからの3年間に、歩く、話す、考えるという3つの力を獲得します。
2本の足で立って歩く、言葉を使ってコミュニケーションする、そして考えることは、人間だけが持つ能力です。その力を生かすための丈夫な身体をつくることが幼児期の大きな課題です。
人生の基礎となる大切な時期をお預かりするにあたり私たちは、子どもたちが生まれながらに持っている「成長する力」を最大限生かし、健やかなからだ、豊かな感性を育むことができるよう配慮しています。豊かな体験をすることで、想像力豊かな、生きる意欲にあふれる人として育ってほしい。私たちはそう願っています。

理念・方針

教育・保育理念

生きる力を育む
自立した人として生きていく力の基礎を育てる

教育・保育方針

●健やかなからだつくる
●豊かな感覚を養う
●意欲や想像する力を育む

沿革

1978年4月
浮田のぞみ保育園 開園 定員60名
1992年4月
    〃     定員90名
1994年4月
    〃     定員120名
1996年4月
    〃     定員150名
1999年4月
    〃     定員180名  園名 のぞみ花の子保育園 に変更
2021年4月
のぞみ花の子保育園 定員150名  園名 かしのみ保育園 に変更
浮田とちのみこども園 開園 定員120名
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 086-279-5750
お電話でのお問い合わせもお待ちしています


TOPへ戻る